やまかあけみが提案・実現

「ヘルプマーク」がJIS決定

「外見からは障害があると分かりにくい方々が、周囲に配慮を求めやすくなるように」やまか都議が提案した『ヘルプマーク』が、日本工業規格(JIS)に追加される見込みとなりました(日本の新たな福祉新マーク)

平成24年3月15日 東京都議会予算特別委員会において、やまかあけみ都議の質疑に答え
東京都は「外見からは分かりにくい障害や配慮を必要とする」方々のシンボルマークの作製を決定!
さらにやまか都議の質疑に答え、
都営地下鉄大江戸線の優先席も9年ぶりに倍増を約束!